頬と胸元の黒ずみ・シミが急に目立ち始めるようになりました

30代前半くらいから目立つシミ

 30代前半くらいから、頬と胸元のシミが急に目立ち始めるようになりました。それまであまりお肌のことで悩んだことはなかlたのですが、お肌に優しい生活をしていなかったので、ついにきてしまったかと思いました。中学生の頃から部活動で運動部に入っていたので、10年近くは真夏の直射日光を浴びていました。テニス部で毎日ランニングから始まっての部活動だったので、日焼け止めなども塗っていましたが、汗ですべて流れ落ちていたのだと思います。

 あとバストの黒ずみも少し気になっています。

シミ対策としての取り組み

 シミ対策として取り組んでいることは、とになく紫外線に当たらないことです。 夏場は日中はカーテンを開けません。夜寝る前はビタミンCの配合された美容液を塗ってから寝ています。ロート製薬株式会社の「メラノCC」と、旭研究所グレードの整肌成分「ハイドロキノン」5パーセント配合の原液美容液をつけています。 これらは紫外線に当たると逆効果なので、夜寝る前だけつけています。 そして朝も顔を洗うまでは紫外線に当たらないようにしています。

メラノCCのシミ対策の効果

 ロート製薬株式会社の「メラノCC」は、シミの手中対策美容液なのですが、ニキビ跡などのお肌のボコボコした部分に塗っても効果があります。まだ使い始めて2か月くらいなので、そこまで劇的な変化はないく、しみはそれほどすぐに消えたかんじはしませんが、小鼻回りなどにも塗っていたところ、毛穴が目立たなくなったように思います。小鼻の黒ずみが薄くなって、イチゴ鼻ではなくなってきました。シミは少しだけ薄くなったかなくらいです。

メラノCCとハイドロキノンのお値段

 ロート製薬株式会社の「メラノCC」と、旭研究所グレードの整肌成分「ハイドロキノン」5パーセント配合の原液美容液は、通常のまつもよきよしやサンドラックなどのドラッグストアでも購入できるので、どこででも手に入るというお手軽さがありがたいです。値段はメラノCCが20MLで1000円くらい、ハイドロキノンは10gで1500円くらいです。どちらも少量の利用で良いので、この量で1か月くらいもつので、コスパも良いと思います。

↑ PAGE TOP