突然頬にシミが増えて肌が汚くて困っています

顔に急にシミが増えた

 20代前半ころから急に顔のシミが増えだしました。特に目の下にシミがたくさんできています。 なぜシミが増えたのかわかりません。シミの原因は紫外線だといわれているので、紫外線対策をしっかりとしていました。外に出るときは日焼け止めを塗って帽子をかぶります。日焼け止めを塗る量が少ないと効果を発揮しないので、たっぷりと塗っていました。それなのにシミが増えるのです。 どうしてシミが増えるのかわからないと対策ができず困りました。このままシミが増えるとシミだらけの顔で汚いです。

シミの原因は化粧品だった

 シミを何とかして増えないようにしたい、そう思っていろいろと美容関連の本を見てみました。どの本にも日焼け止めを塗る、帽子をかぶる、日傘をさすなどして紫外線対策をしましょうと記載されています。でも、これらをやってもシミが増えてしまったのです。 いろいろ本で調べていて、化粧品が原因だという記載を見つけました。化粧品には美容成分だけでなく、アルコールやパラベンなど肌に刺激を与える成分が含まれています。こういった成分の影響でシミが増えるそうです。

化粧品をやめてシミの増加がストップ

 肌には化粧品をつけないといけないと思っていたのですが、化粧品を使っても肌がきれいなっていると実感できなかったので、一度化粧品の使用をやめてみました。 すると、シミが増えないのです。化粧品を使用しているときは、だんだんと肌がくすんで茶色っぽくなってきていました。それが、化粧品の使用をやめたとたんに止まったのです。 化粧品の影響なのか調べるために、再び化粧品を使ってみました。すると、シミが増えます。やはり化粧品の影響だったようです。

ビタミンCでシミを薄くする

 化粧品をやめてシミの増加が治まったのですが、シミが消えることはありませんでした。シミを薄くしたいと思って始めたことは、ビタミンCをたくさん摂ることです。ビタミンCにはメラニンを薄くする働きがあります。 ビタミンC入りの化粧品がありますが、化粧品は使用したくありません。そのため、ビタミンCが豊富なキウイ、パセリ、ブロッコリーなどを食べるようにしました。食事は薬ではないのですぐに変化を実感できませんが、続けていればシミが薄くなるのではないかと思って、毎日ビタミンCをたくさん摂るようにしています。

↑ PAGE TOP