これまで蓄積してきたメラニンが一気に噴出

焼けた肌にあこがれていた

 四季の中で夏が一番好きで、若いころから海や川、山などでしょっちゅう遊んでいました。それは、社会人になってからも同様で、周りの友達が美白とか紫外線対策とかに気を遣う中、私はどちらかというと小麦色に焼けた肌にあこがれていたものです。なので、そこまで(紫外線対策に)気を遣う事はなかったんですよね。なんというか焼けた肌の方が、健康的な印象を与えることが出来ますし、活発な印象を与えることが出来るじゃありませんか。とまあこんな感じで、世間では(紫外線というのは)「百害あって一利なし」的な存在として忌み嫌われていますが、個人的にはそこまで嫌な存在ではなかったのです。

頬骨の辺りに見慣れない黒い斑点

 が、しかし、20代の後半に差し掛かった頃のことです。その年もまた、連日のように海や山、川などアウトドアを満喫していたわけですが・・。日焼けの痛みが治まり、皮が剥がれてきたとき、頬骨の辺りに何やら見慣れない黒い斑点が出来ている事に気づきます。最初のうちは、顔に何かゴミが付いているのかな、くらいに思っていたのですが、水ですすいでみても、一向に取れる気配がありません。で、よくよく観察してみたところ・・。シミだったのです。

徹底した紫外線対策を実践する

 これまでの人生で蓄積してきたメラニンが一気に噴出したのでしょうか。よくよく観察してみると、このシミの他にも、あちこちに薄いシミが出来てしまっています。さすがにちょっと焦りを感じ始めた私。コレを機にして、徹底的な紫外線対策を講じるようになりました。日焼け止めクリーム、日焼け止めサプリ、紫根エキス配合の化粧品、ピーリングジェル、帽子、サングラス、アームカバー・・。とにかく、紫外線を肌に触れさせないための、対策を片っ端から取り入れているような状況であります。夏場の季節のみならず、春や秋、場合によっては冬の季節においても対策を実践しているので、結構な費用になってると思います(月額にして1万円くらいは掛かっているんじゃないかな)。

シミは出来ていないが消えてもいない

 とまあ、こんな感じで徹底した紫外線対策を実践しているわけですが、努力の甲斐あってか、以来新たなシミが発症することはありません。だけども、出来てしまったシミが無くなることもありません。今まで試してきた商品の中には「シミ消し効果」を謳ったものもありましたが、残念ながら、全くと言っていいほど効果は現れていないのが現状なのです。この手の商品で、本当にシミって消えるのでしょうか。最近では手っ取り早くレーザー治療を受けてみようかなどと考えている自分がいまして、痛みや費用の事を踏まえてみても、やってみる価値はありそうな気がします。

↑ PAGE TOP